新型コロナウイルスのワクチン接種の実施体制について越谷市より説明がありました。

テレビや新聞等での報道されていますが、医療従事者に対しては2月の下旬より、高齢者の方々は3月下旬、基礎疾患のある方を優先に4月の下旬ごろから市民の方々への接種が開始される予定です。

また、9月末までに全住民が2回接種することを想定をしています。

現在、越谷市では接種に向けて医療機関との調整や接種会場の確保、接種券の発行準備を行っています。

全国一斉のワクチン接種は国をあげての一大プロジェクトになります。また、ワクチンについては「接種する」、「しない」、「様子をみる」など様々な意見があります。行政は情報開示をしっかりと行い、より丁寧な説明と情報発信を迅速に行う必要があります。

より詳しくは下部の資料をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種について.pdf

Follow me!