越谷市内では、特に公共交通が利用しづらい地域にお住いの方々から、移動する手段が欲しとの声が多く寄せられていました。

そこで、越谷市では新たな公共交通として「デマンド型乗合タクシー」の導入を検討した結果、新方地区をモデル地区とし、越谷型デマンド型乗合タクシーの計画の方針を示しました。この計画本格導入する前に、改善事項などを確認・検証するため令和3年度に実証運行事業の実施を予定しています。

事業期間:令和3年6月上旬~令和3年11月下旬

事業範囲:原則 新方地区

事業概要等につきましては下記をご覧ください。

  デマンド型乗合タクシー試験運行について

Follow me!