プロフィール

細川たけし
45歳
前越谷市議会議員(3期)
元衆議院議員秘書

経歴

1977年(昭和52年) 7月埼玉県浦和市(現さいたま市)に生まれる

1982年(昭和57年) 埼玉県越谷市に移住

1990年(平成02年) 越谷市立 弥栄小学校 卒業

1993年(平成05年) 越谷市立 北陽中学校 卒業

1996年(平成08年) 獨協埼玉高等学校 卒業

2001年(平成13年) 東海大学 工学部 卒業

2003年(平成15年)  (国立)北陸先端科学技術大学院大学 修士課程 卒業

2003年(平成15年) 衆議院議員 細川律夫事務所 秘書

2007年(平成19年) 越谷市議会議員初当選

2011年(平成23年) 埼玉県議会議員選挙挑戦惜敗

          NPO事務局長、運送会社に勤務しながら、政治活動を行う

2015年(平成27年) 4月越谷市議会議員選挙当選 2期目

2019年(平成31年) 4月越谷市議会議員選挙当選 3期目

現在

・越谷市議会議員
・「立憲・市民ネット」会派 代表
・監査委員
・子ども・教育常任委員会

《家族》妻、子とともに越谷市東大沢に在住

《趣味》よさこい・阿波踊り・野球・育児・ダイエット

ご挨拶

早春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

早いもので市議会議員として活動して三期十二年が経とうとしています。初当選をしたのが二十九歳の時でした。現在四十五歳となり、県議選での落選を経験をしながら、何とか現在活動できるのも多くの方々に支えて頂いた結果です。心から感謝申し上げます。

さて、現在の地方自治体に目を向けますと、福祉・医療・教育、そして災害対策や地域経済活性化等、様々な分野で多様な課題への対応が求められています。これらの課題を解決するためには市民の皆様と県・国・市が連携をし、協働してまちづくりに取り組む必要があります。

今春の統一地方選挙では「埼玉県議会議員選挙」に立憲民主党の公認が決定したことをご報告いたします。

寒さも和らいできましたが、健康には十分ご留意ください。


令和五年三月吉日
前越谷市議会議員
細川 威