ご挨拶

新型コロナウイルスの発生から約2年が経とうとしていますが、いまだに私達の生活は日常に戻っておりません。感染拡大の状況(12月現在)は落ち着きをみせていますが、新株の発生などいまだに予断を許さない状況が続いています。市民の皆様には大変なご苦労をおかけしますが、引続きの予防策をお願い致します。

さて、昨年11月10日、髙橋市長が多くの職員・市民に見送られ新庁舎をあとにしました。高橋市長は、市の職員・市議・県議・市長と約60年間、市の発展、福祉の向上に取組まれ、越谷市を中核市に、そして保健所の設置など多くの功績を残されました。ここにそのご尽力に感謝と敬意を表します。

そして、10月31日に行われた越谷市長選挙では、新人の「福田あきら」さんが当選されました。福田新市長は昨年9月まで当会派に所属をしており、市議時代には治水対策や高齢者のゴミ捨てなど、市民の身近な問題について数多くの政策提言を行っておりました。IT業界で培った知識と経験、そして市議時代の取組みを活かして頂き、更なる越谷市の発展に期待するところです。

私が代表を務める「立憲・市民ネット」では市議補欠選挙で越谷市民ネットワークの大田ちひろさんが当選され、会派所属議員は6名となました。今後も会派の特性を活かし、行政へのチェック・政策提言を積極的に行ってまいります。

敬具


越谷市議会議員 
細川 たけし

プロフィール

越谷市議会議員
細川 威(ほそかわ たけし)

昭和52年7月生まれ  45歳
立憲民主党に所属

元衆議院議員秘書

経歴

1977年(昭和52年) 7月埼玉県浦和市(現さいたま市)に生まれる

1982年(昭和57年) 埼玉県越谷市に移住

1990年(平成02年) 越谷市立 弥栄小学校 卒業

1993年(平成05年) 越谷市立 北陽中学校 卒業

1996年(平成08年) 獨協埼玉高等学校 卒業

2001年(平成13年) 東海大学 工学部 卒業

2003年(平成15年)  (国立)北陸先端科学技術大学院大学 修士課程 卒業

2003年(平成15年) 衆議院議員 細川律夫事務所 秘書

2007年(平成19年) 越谷市議会議員初当選

2011年(平成23年) 埼玉県議会議員選挙挑戦惜敗

          NPO事務局長、運送会社に勤務しながら、政治活動を行う

2015年(平成27年) 4月越谷市議会議員選挙当選 2期目

2019年(平成31年) 4月越谷市議会議員選挙当選 3期目

現在

○越谷市議会議員

○「立憲・市民ネット」会派 代表

○監査委員

○子ども・教育常任委員会

《家族》 妻、子とともに越谷市東大沢に在住

《趣味》 よさこい・阿波踊り・野球・育児・ダイエット