4月25日に越谷市臨時議会が開催されました。

主なものは下記に通りになります。全ての議案が可決されました。

市長及び副市長、議員、教育長、常勤監査委員、職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定⇒人事院勧告*1を受け、民間給与等を準拠し期末手当を減額するもの。

消防緊急情報システム(約2億5500万円)、災害対応特殊救急自動車(約3500万円)、高度救命処置用資機材(約2400万円)の取得。

補正予算⇒歳入では「地方創生臨時交付金等の追加」
     歳出では「子育て充実事業(感染症対策強化事業費臨時補助金)、地域商業活性化事業(地域振
          興事業委託料)他」

*1人事院勧告=労働基本権が制約され、給与など勤務条件の改定に自ら関与できない国家公務員のため、第三者機関の人事院が国会と内閣に必要な見直しを求める制度。公務員と民間企業の従業員の給与水準を均衡させることを目的に、原則毎年実施します。

Follow me!